2012年06月21日

WA コンバットコマンダー・イーグル★カスタム

 
 
 先日、通販でオーダーしていたブツが届いた。実に約1年ぶりのエアガン購入だ(笑)。





 ウエスタンアームズのシーキャンプ・コマンダー ″ イーグル・カスタム ″ だ。

 Ken-G.はレースガンとかのゴテゴテしたカスタム・ガバが大嫌いだが、コレは別。ガバメントのダブルアクションに興味を惹かれ、子供の頃に固定スライドの『 コルト・コンバットコマンダー ・カスタム』の最廉価モデル( マットブラック )を買ったものだ(笑)。ダブルイーグルの握り難いグリップや、MGCのロング・トリガーによるダブルアクションよりも遥かに合理的なメカニズムに感動したなぁ~。本当は当時からもラインナップされていた金属製イーグルグリップ付きの『 イーグル・カスタム 』が欲しかったけど、高校生のお年玉程度ではとても買えない高嶺の花。ショップで見惚れるのが精一杯。青春の欠損箇所となったまま、いつの間にかオヂサンになってしまっていた(笑)。→ そんな世代を狙ったんだろうね、この商品わ。

 この憧れのイーグル・カスタムがブローバックするなんて、涙・チョチョ切れモノだ(笑)。

 ダブルアクションでのトリガー・フィーリング、イーグルグリップによる『 ムダな重さ 』、いやぁ~、懐かしいねぇ~!


 Ken-G.はコイツを箱出し3分で、一緒に注文した『 ロング・リコイルスプリングガイド 』に換装。自分が理想とするイーグル・カスタムのホールドオープン・フォルムを再現。




 我が所有のイチバン高価なGUN、マイアミ・Tikiのホールド・オープンと並べるとさすがに分が悪いかなと思ったけど、いやいや全く引けを取らない。やっぱりイーグルグリップと、ロング・リコイルスプリングガイドのハッタリは伊達じゃない(笑)!




 Tikiだって、本体価格はイーグルコマンダーの約¥1万高く、更にリアル・ホーグ・グリップやマガジン・バンパーやらでべらぼーに金が掛かっているけど、高級感はこちらの方が上回って見える。まぁ、Tikiの値段は IIOS の造型にコストが掛かっているから仕方ないんだけどね。




 今回は、とてもイイ買い物をしたと思う。M1911 ライバックとかも惹かれるけど、やはりKen-G.はノスタルジー趣味であるらしい。

 コンバット・パイソンのステンレスカラー・モデルに再び出会うまでは、この趣味をやめられそうに無い(笑)。
 

 
 

- - - -  - - - -  - - - -  - - - -  - - - - 

 
 この前、一眼撮影した画像をせっかくだから追記。





 このイーグルまで集めたGUNsの後ではいつ載せられるか分からないしね(笑)。 





 そうだ・・・! これからは最新購入モデルと、過去時系列の二本立てでブログを書こう。必然的に最新購入の紹介は少なくなるけど・・・。





 シルバーのボディと派手なグリップにより、一見、ミーハーな感じもするモデルではあるが、手に取るとその重量感と金属的な操作感がとても心地良く、所有する悦びを満たしてくれる。





 S&Wはたまに箱から出してしばらく弄ると飽きて再び箱に戻す、という行為を繰り返してしまうKen-G.だけど、これは毎日触りたくなるほど愛着が湧いてきた。


 すなわち目下のお気に入り、である(笑)。
 
 



同じカテゴリー(WESTERN ARMs.)の記事画像
WA・ショーティー .40
同じカテゴリー(WESTERN ARMs.)の記事
 WA・ショーティー .40 (2012-06-10 20:21)

Posted by Ken-G.  at 23:15 │Comments(0)WESTERN ARMs.

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。