2012年06月10日

出戻り1挺目は、マルイ・パイソン。

 
 デビュウ・ブログ、『 出戻りGUNNER 』にてイッキに紹介したトイガン達を1挺ずつ。

 じゃないとせっかく設けたカテゴリ枠が勿体ないもんね(笑)。


 まずは、東京マルイ製のパイソン 。

[ 写真・下 ]



 2008年の師走に購入。

 その射撃性能は、20年弱ぶりのトイガン・浦島太郎=Ken-G.の度胆を抜いた(笑)。コクサイのガスリボルバー全盛期以来に触れたモンだから、驚いたのナンの! 飛ぶわ当たるわで、時代の進歩に感激しまくった。

 でも、流石マルイ、されどマルイ。安っぽい外観は相変わらず。写真 ↑ のパイソンはシルバーだけど、コレ自家塗装なのよ。耐久性を考えて、クルマのホイール用の塗料で施工。同社デトニクスのエンヴァイロ・メッキと同じ発想ね。→ この辺は、サスガ★俺(笑)。機能面のカスタムとしては、24連発をオミット、カート式に換装したりと結構楽しんだ。

 でも後にタナカのペガサス・リボルバーのクオリティーを知ってしまうと、もう金かけて弄る気もしなくなってしまった・・・。

 ゴメンね、マルイ・パイソン君(笑)。
 
 





タグ :TOKYO MARUI.

同じカテゴリー(TOKYO MARUI.)の記事画像
マルイ・デトニクス。
同じカテゴリー(TOKYO MARUI.)の記事
 マルイ・デトニクス。 (2012-06-10 19:20)

Posted by Ken-G.  at 18:39 │Comments(0)TOKYO MARUI.

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。